プチ整形で理想の二重をゲットしよう|魅力アップの法則

微笑む女性

人気の美容整形

医者と女性

一重まぶたや、奥二重がコンプレックスである、という女性は少なくありません。一重や奥二重は、時に日本人らしいキリっとした印象を与える働きをしてくれますが、目が細く見えたり、きつく見えたりしてしまう、という悩みを抱えている人が多いのも事実です。そのような女性のために、近年二重のプチ整形が人気を集めています。プチ整形は、誰もが手軽に出来る、人気の美容方法で、その種類は様々あります。まず一つが、二重のりによるものです。二重のりは、のりの状であるため、二重にしたいラインに塗り乾いてから専用のプッシャーで皮膚と皮膚をくっつけることで、二重のラインを作ることの出来るとても簡単に使えるアイテムです。価格も安く化粧落としで簡単に取ることも出来るため、とても気軽に使うことが出来ます。

また、二重のプチ整形方法はそれだけではありません。思い切って手術をしてしまうという方法もあります。手術、と言うとメスを使って体に線を入れるといったイメージがあるかもしれませんが、メスを使わない二重の手術方法も存在します。それは「埋没法」と呼ばれる方法です。二重にしたいラインの両端を糸で固定して皮膚に皮膚を埋め込むような要領でくっつけるといった順序で施術していきます。手術は10分程度で終了し2〜3日安静にしたらコンタクトやメイクも普通に使用することが出来ます。また、糸が取れない限り半永久的に二重は持続するため、一度してしまえばとても簡単に理想の二重が手に入るプチ整形方法といえます。